スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月13日② 病院へ

さて、意識を失って多分2時間あまり。
ほっぺをぺたぺたと叩く感触が。
気持ちよく寝てるところを~ヽ(`Д´)ノ!!

っていうほど気持ちよくない。
おしっこがパンパンだし、うんこ出そうだし。
(ほんとはでないけど)
あーそうだ、前回もおしっこ大変だったなあ、と思い出す。

麻酔でぼーとしていたため、トイレ行きたい~、トイレ行きたい~、
とうなっていたような気がする。
そして、な、∑( ̄□ ̄;)ナント!!
その場で着替えさせられ、車で入院する病院へ。
そして、それは普通のバン!
いきなり助手席へ横向きに座り連行。
あれ、でも今回は普通に助手席へ上がれたぞ!
とジャンキーの頭で考えました。

意識朦朧とした中、無事病院へ。
どこをどう通ったかなど全く分からず。
病院内では、まるでつかまった宇宙人のように引きずられ。
病室へ入ると、
「どっちのベッドがいい?」
どっちでもええわいヽ(`Д´)ノ!!

14時には、なんとか病院着へ着替え、ベッドへ横たわりました。
スポンサーサイト

10月13日 手術当日

いつものように起床。
まあ、経験者だしね。
あわてず騒がず。

便意をもようしたので一応トイレへ。
ふへ~、まだ出るのね。
宿便まで出し切る勢いかな?

10時になったので、家内に車で送ってもらう。
予定通り、10時半までに病院着。

まずは、麻酔医から質問を受ける。
今まで病気はしたかとか、アレルギーはあるか、心臓疾患は。。等々。
一応形どおりの質問をすまし、書類にサイン。
そして、ドクターと。
やっぱり書類にサイン。
あまり詳しい説明はない。(外人なので適当なのだろう)

そして、着替えて手術室へ。
あ、今回は分娩台なのね。
ぱっくりと股を開いてのっかりました。
看護婦さんいるのに、恥ずかし~。

麻酔医が横で、左手に点滴用の管をとおす。
で、点滴が始まり、あれ、なんか少し息苦しいかな?
と思ったところへ、吸気マスクをあてられた瞬間から記憶なし~。

今回は、前回と違って痛くなかったけど、やっぱ全身麻酔ってすげーーー。
プロフィール

Author:mosilager
2004年に行った記録 Season1は、こちらからどうぞ!
↓↓↓↓CLICK↓↓↓↓

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1477位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。