スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月28日 術後15日

大分排便の恐怖がなくなってきました。
そして今日も、鎮痛剤フリーの日!
おめでとう~!

でも、今日は血~でっぱなしって感じ。
おしり、ちくちくするなあ。
スポンサーサイト

10月20日 術後7日

さて、夜中。
やはり、4時ごろ目がさめる。
便意で。
でも、でるのはおしっこのみ。
また、いやーな感じ。
水分足りないのか?

で朝食。
昨日、子供を迎えに行った帰りに、ドイツパン屋でケーキを購入。
これが、また多いこと。
とても食べきれず、みんなの朝食になりました。
あ、これも一種のカルトエッセン?

そして恒例のうーんこターイム!
やっぱり( >Д<;)
硬めなんだよね~。
どーしたもんか。

軟便剤飲んで、水も飲んでんだけど、
おしっこ出すぎなのかなあ。

午前中は、動けませんでした。
明日から職場復帰、大丈夫か?

部下に電話して、
「明日いくつもりだけど、up to my ass」
言うたらえらいうけてました。

10月19日 術後6日②

とりあえず、無事家に帰れました。

でも。。。
やっぱ、車に乗るときが一苦労。
車が跳ね上がると、結構、くーっ( >Д<;)

家に着いたら、まだ10時。
ドクター、12時15分前に来いと言ってたよなあ。

という訳で、道中たまっているクリーニングを出して、
病院まで家内に送ってもらうことにしたので、
11時に出発。
11時20分前にはついてしまいました(;゚д゚)ァ....

ドクターの呼び鈴を押しても誰も出ず。
しばしして、電話を入れてみる。

「あ、あと5分で帰るから、中で待ってて!」

「呼び鈴押しても、誰もいないようなんですけど...」

「大丈夫。大丈夫。下の階の歯医者さん鳴らして、空けてもらって!」
おいおい、セキュリティーの意味って....

で、言われたとおりに入ってみると、
エレベーターは、誰かがロック解除しないと、
ドクターの階にはいけないようになっていました。
あ、ロビーで待てってことね。

さて、診察。

「で、どうよ?調子は?」

「うん、いいよ。でも、うんこ硬いんだよねー。これ、痛くて。」

「大丈夫。大丈夫。毎日少しずつ良くなっていくから。
あと、フルーツとか野菜とかしっかり食べないと~。」

「っていうか、朝晩カルトエッセンだし...」

「そうなんだよねえ。あれ良くないよね(オイヽ(`Д´)ノ!)
でも、(病院側は)楽なんだよね。」

「.....」

「ま、何かあったら、すぐ言って。
じゃ、診察しておこうか。
うん、順調、順調。腫れてないし、傷口もきれい。」

「く~~~~~~。」(塞ぎこむ)

「うん、痛いよね。傷口直触ったから。そりゃ痛いよ。」

「......」

「では、次は木曜日にくるように。
しっかり野菜や果物とりなよ。じゃね。」

なんか、びみょーなやりとりでした。

夜は久しぶりに家族でご飯。
大変、おいしゅうございました。
ありがたいなあ。

そして恒例のう~んこタ~イム!
悶絶でした.....orz
ソファーで暫く動けず。
軟便剤、追加摂取しときました。
プロフィール

Author:mosilager
2004年に行った記録 Season1は、こちらからどうぞ!
↓↓↓↓CLICK↓↓↓↓

カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
6806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
1477位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。